2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

稽古

  • 一中節の個人稽古(浄瑠璃、三味線 月3回 予約制)にご興味のある方は全く初心者の方でもどうぞお問い合わせください。お問い合わせはプロフィール上段の「メール送信」フォームよりメッセージをお送り頂ければ折り返しお返事をさせて頂きます。 稽古場:東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅より徒歩1分

都了中 1stアルバム    発売中!

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

一中節クラス 9月の予定


一中節NightClass 9月のご案内です。

9月は通常の第三金曜日

9月21日(金)にいたします。

19:30~20:30


一中節 Night Class(グループ稽古)の詳細はこちら↓

http://ryochu.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/615-e7da.html


6月より新しい曲の稽古が始まりました。

今月より始められたい方もお待ちしております。

初めての方、クラスにご興味のある方は

お気軽にお問い合わせください。


□お問い合わせ・お申し込み

TEL080-9207-5458

e-mail info_ryochu@itchu.jp

第七回 都了中の会

この秋、10月8日(月・祝) / 9日(火)

演奏会『第七回 都了中の会』をいたします。

一中節は今から300年以上前

元禄から宝永(1688~1711)にかけて京都で起こりました。

元々、京都 浄土真宗 明福寺の僧であった人が還俗をし

京都の人々の心、文化を一つにしたいという思いから

都一中(みやこいっちゅう)と名乗り一中節を創始したと言われています。

都一中の同世代には

絵師の尾形光琳

浄瑠璃・歌舞伎作者の近松門左衛門

俳人の松尾芭蕉

義太夫節の創始者 竹本義太夫などがいます。

世界に目を移すと

ドイツの作曲家バッハが18歳の頃

アルンシュタットの教会でオルガンを弾いていた1700年代始め

日本においては上記のような人達が活躍し

京都では都一中が当時の日本では

まだ新しかった三味線と共に物語を語り始めたのが一中節の始まりです。

一中節は初代都一中の頃に

京都から江戸へ進出し

歌舞伎の演奏で「一中節の稽古本が無い家はない」

と言われた程流行します。

江戸へ出ておよそ100年後に歌舞伎とは離れ、

一中節は独自の音楽性をより追求していきます。

今回 二曲演奏をお聴き頂きますが

二曲目の「小春髪結之段」(こはるかみゆいのだん)は

近松門左衛門の作詞と言われている曲で

美しい物語、詞です。

当日は、初めての方にもお楽しみ頂けるよう一曲づつ丁寧に解説をいたします。

ご来場を心よりお待ちしております。

///////////////////////////////////////////////////////////

『第七回 都了中の会』

演目

三番叟

小春髪結之段

浄瑠璃 都了中

三味線 都一中

日時  10月8日(月・祝) / 9日(火)

11:30開場 / 12:00開演 (13:30終演予定)

料金 演奏会  6,000円 演奏会+御食事 15,000円 

(御食事15:30頃終了予定)

御食事席は両日共に満席になりました。

演奏会のお席は僅かにご用意させて頂きます。

場所 赤坂浅田  港区赤坂3-6-4
http://www.asadayaihei.co.jp/akasaka/

お問い合わせ/ お申し込み
TEL 080-9207-5458

お申し込みフォームURL
http://urx.nu/KBpj

///////////////////////////////////////////////////////////

Ryochu_no_kai_7_3

Ura_2

※画像をクリックすると拡大します。

 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »